東京ど真ん中★お神酒上がらぬ神はない!

東京ど真ん中★お神酒上がらぬ神はない!

台湾風肉まん!?『四谷一餅堂(よつやいっぴんどう)』の窯焼き胡椒餅(コショウモチ)が絶品。

 

JR中央線四ツ谷駅の『四谷一餅堂』の店内の様子

オープンの噂を聞きつけて以来ずっと気になっていた、『四谷一餅堂(よつやいっぴんどう)』へ行ってきました!

『四谷一餅堂(よつやいっぴんどう)』は台湾風のカフェで、テイクアウトは勿論イートインも可能。タンドール窯を使って焼き上げられた”胡椒餅(コショウモチ)”や、豆乳を使用したミルクティーなどを楽しむことができます。

 

店舗紹介

四谷一餅堂(よつやいっぴんどう):雰囲気

JR四ツ谷駅の『四谷一餅堂(よつやいっぴんどう)』の店舗外観

店舗外観

ロケーションは四ツ谷駅から徒歩約5分。

たい焼きで有名な『わかば』の目の前です(遠目から見ても行列ができていて、そんなに人気なのか!!と思ったら”たい焼き屋さん”の方の列でした笑)。

f:id:chuohgourmet:20210406174106j:image

JR四ツ谷駅の『四谷一餅堂(よつやいっぴんどう)』のテラス席

テラス席

JR四ツ谷駅の『四谷一餅堂(よつやいっぴんどう)』の店内の様子

店内

事前会計制ですが、イートインスペースも充実。

テラス席も設置され、ゆったり落ち着いて食事できそうな雰囲気です。

四谷一餅堂(よつやいっぴんどう):メニュー

f:id:chuohgourmet:20210406173508j:image

f:id:chuohgourmet:20210406174045j:image

カフェチェーンのように先払い式のオーダーです。

売り切れてしまっているものもありましたが、目当ての胡椒餅は残っていました!

 

焼き上がりに20分程度かかる場合もあるようですが、この時は15分程度で出してもらえました。

アツアツ胡椒餅が絶品!

本場の香り漂う美味しさ

f:id:chuohgourmet:20210406174446j:image

胡椒餅と合わせて豆乳ティーラテとユジョウも頼んでみました。(ユジョウは硬い揚げパンといった感じで、美味しかったですが個人的にはリピートはないかも)

f:id:chuohgourmet:20210407142024j:image

こちらが胡椒餅です。

手で半分に割ってみると、、、

f:id:chuohgourmet:20210407142105j:image

アツアツの肉汁がブシュっと飛び散ります。

 

下の方に大きなネギもわんさか入っており、肉の香りから重みまで本場の味がします。日本の醤油っぽい風味とはまた違う、スパイスの効いた深みのある美味しさです。

 

パン部分も脂っ気があるのですが、やけにさっぱりしているというか。いや、これは旨い。笑

 

テイクアウトで食べる場合は、レンジで1分温めたあとにトースターで焼くとこんがりして美味しくいただけるそうですよ。

まとめ

f:id:chuohgourmet:20200912104940j:plain

御玉(みたま)ちゃん

四ツ谷にオープンした台湾風カフェ『四谷一餅堂(よつやいっぴんどう)』。営業時間は平日or土曜日の18時までと比較的ハードルが高めですが、胡椒餅は頬っぺたが落ちてしまいそうなくらい絶品です。

気になる方はぜひ一度訪れてみてくださいね。

 

他にも四ツ谷周辺のおすすめカフェはこちらから↓

chuohgourmet.hatenablog.jp

 

 

店舗情報

住所
電話番号 03-5639-9292
営業時間 8:00~18:00
定休日 日・月・水
詳細 公式ツイッター

錦糸町でパンケーキを食べるなら専門店『Butter(バター)』がおすすめ!

f:id:chuohgourmet:20210406161130j:image

錦糸町でパンケーキが食べたくなって探していたところ、『Butter』というパンケーキ専門店を見つけました。

錦糸町付近には、他にもレトロ系喫茶店等でいくつかパンケーキの食べられるお店があるようですが、今回はEggs 'n Things(エッグスシングス)のようなパンケーキが食べたい気分だったのでこちらのお店に。

関東に6店舗構えているカフェなので個人店のような発掘感はないですが、飾り盛り盛り系のバターパンケーキを食べたい時にはおすすめです。

 

店舗紹介

Butter(バター):雰囲気

f:id:chuohgourmet:20210406160439j:image

パンケーキ専門店『Butter』は、錦糸町駅直結のパルコに入っています。

白と水色を基調とした明るい雰囲気のカフェです。

f:id:chuohgourmet:20210406160625j:image

店内はL字型に開けていて結構広め。

複数人は勿論、一人でも気兼ねなく入りやすい雰囲気です。

Butter(バター):メニュー

f:id:chuohgourmet:20210406160409j:image

f:id:chuohgourmet:20210406160422j:image

パンケーキ専門店なだけあって種類豊富。

フードメニューも割高な感じはしますが置いてありました。

 

パンケーキはスフレも美味しそうでしたが、"窯出し"というワードに抗えず「発酵バターの窯出しフレンチパンケーキ」を頼んでみました。

 

なお、注文はコロナ対策でセルフオーダー式。

スマホでポチッとするだけです。

よくわからない場合はスタッフさんを呼んでもOK。

 

発酵バターの窯出しフレンチパンケーキ

サクッ&ふわでバカうま!

f:id:chuohgourmet:20210406160216j:image

オーダーからは10分程度で着丼。

発酵バターの良い香りが漂って幸福度満点。

パンケーキは程よい厚みで、二枚重ねになっています。

f:id:chuohgourmet:20210406160304j:image

断面はこんな感じ。

期待以上に周りの部分がサクッと香ばしかったのが良かったです。

バターパンケーキのザ・王道的な美味しさ。

f:id:chuohgourmet:20210406160246j:image

シロップをかけたり、生クリームを付けたり。

好みに応じてかき混ぜながら楽しめるのがパンケーキの醍醐味ですね。

アイスは最初カチカチでしたが、徐々に良い程度に溶けてくれました。

 

二枚重ねなのでボリューム多めです。

 

注文の時は食べきれる絶対的な自信があったのですが、最後の方は胸やけしそうになりました(歳のせい…?)

シェアしてもよかったかもしれません。笑

しょっぱいものが欲しくなったので、この後『麺魚』のラーメンを食べに行きました↓

※パルコ内にも店舗があるんです

chuohgourmet.hatenablog.jp

 

まとめ

f:id:chuohgourmet:20200916082505j:plain

今回は錦糸町のパンケーキ専門店『Butter』のご紹介でした。

パルコ内に入っているので穴場っぽさはありませんが、錦糸町周辺でこてこての甘々パンケーキを食べるならこちらのお店が一番かなと思います。

機会があればぜひ訪れてみてくださいね。

 

 

店舗情報

住所
電話番号 03-6659-4446
営業時間 10:00~21:00
定休日 不定
詳細 公式HP

【吉祥寺ハンバーグ】意外とリーズナブルなハンバーグ!量り売り肉食堂『NICK NICK(ニックニック)』

f:id:chuohgourmet:20201109202031j:image

吉祥寺で美味しいお肉が食べられる『量り売り肉食堂NICK NICK(ニックニック)』。

 

量り売りと聞くとお値段が張るようなイメージがありますが、普通のハンバーグなら1,050円〜と意外とリーズナブルでしたよ!

 

店舗紹介

NICK NICK(ニックニック):雰囲気

JR中央線吉祥寺駅公園口のNICKNICK(ニックニック)の店舗外観

店舗外観

アクセスは吉祥寺駅公園口から徒歩約1分。

JR中央線吉祥寺駅公園口のNICKNICK(ニックニック)

店内の写真を撮り忘れてしまいましたが、中へ走れば外観の印象よりも広め。

カウンターとテーブル席があります。

NICK NICK(ニックニック):メニュー

JR中央線吉祥寺駅公園口のNICKNICK(ニックニック)のメニュー

メニュー

肉料理が目白押し。

JR中央線吉祥寺駅公園口のNICKNICK(ニックニック)のドリンクメニュー

ドリンクメニュー

アルコール類もひととおり揃っています。

 

ジューシーなハンバーグがリーズナブルでオススメ!

ライスセットS(¥440)も付けてみた

JR中央線吉祥寺駅公園口のNICKNICK(ニックニック)ライスセット

ライスセットS¥440のサラダとスープ

ハンバーグ(¥1050)と合わせてライスセットも頼みました(S¥440~)。

サラダとスープもついてくるのでハンバーグと合わせて定食のようなイメージです。 

サラダがシャキシャキでおいしかったです!

もちろんビールも外せない

JR中央線吉祥寺駅公園口のNICKNICK(ニックニック)のビール(プレモル)

プレモル¥550

美味しいお肉のお共にお酒は外せない!ということでビールも。

プレミアムモルツ550円〜。

ハンバーグ登場!

JR中央線吉祥寺駅公園口のNICKNICK(ニックニック)のハンバーグ

ハンバーグ¥1050

今回のメインは黒毛和牛ハンバーグ(デミグラスソース)。こちら単品で1050円です。

脇役のマッシュポテトが良い味出してます。
f:id:chuohgourmet:20201114121312j:image

丸っこい形が可愛らしいハンバーグ。

鉄板は熱々でジュージューいってます。

f:id:chuohgourmet:20201114121342j:image

ひゃ〜。肉々しい。

鉄板に押し付けながらジュージュー言わせて食べるのが堪りません、

ジューシーでボリュームもそこそこあり、満足です。

まとめ

f:id:chuohgourmet:20200912104940j:plain

御玉(みたま)ちゃん

吉祥寺のお肉屋さん『ニックニック』。

カウンターもあるので1人でも比較的入りやすい雰囲気かと思います。

吉祥寺は有名なハンバーグ店が色々あります。しかし混んでいることも多いので、そんな時はニックニックに行ってみるのも良いかもしれませんね。

機会があれば是非!

 

店舗情報

住所
電話番号 04‐2279‐7717
営業時間 11:30~23:00
定休日 不定
詳細  

【東京駅】グランスタ内の『THE STANDARD BAKERS TOKYO(ザ スタンダードベイカーズ)』は小休憩にぴったり!

f:id:chuohgourmet:20210206123508p:plain

東京駅構内で知人と待ち合わせをしている際、小休憩に丁度良いベーカリーカフェを見つけました。ぼったくりレベルのカフェや席の混んでいるチェーン店が多い中、パン屋さんって、意外と安いし穴場だったりするんですよね。

 

今回は東京駅グランスタ内にある、小休憩にぴったりなベーカリーカフェ『THE STANDARD BAKERS TOKYO(ザ スタンダードベイカーズ)』を紹介します!

 

店舗紹介

THE STANDARD BAKERS TOKYO(ザ スタンダードベイカーズ):雰囲気

JR東京駅グランスタ内のthe standard bakers tokyo(ザ・スタンダードベイカース)の店舗外観

店舗外観

場所はJR東京駅のグランスタ内。

改札内にあるので、電車利用する人向けですね。

駅構内で待ち合わせをしている場合は改札外へ行かなくて良いので便利です。

 

予め席を取っておいてからオーダーするシステム。

JR東京駅グランスタ内のthe standard bakers tokyo(ザ・スタンダードベイカース)の店内の様子

店内①

JR東京駅グランスタ内のthe standard bakers tokyo(ザ・スタンダードベイカース)の店内

店内②

JR東京駅グランスタ内のthe standard bakers tokyo(ザ・スタンダードベイカース)の店内

店内③

JR東京駅グランスタ内のthe standard bakers tokyo(ザ・スタンダードベイカース)の店内

店内④

広いという程ではないですが、テーブル20席、カウンター4席あります。

Wi-Fiはコンセントは残念ながらありません。

 

パンは50~60種程度、その他ハンバーガーなどのフードメニューやカフェメニューも揃っています。

 

THE STANDARD BAKERS TOKYO(ザ スタンダードベイカーズ):ドリンクメニュー

JR東京駅グランスタ内のthe standard bakers tokyo(ザ・スタンダードベイカース)のドリンクメニュー

ドリンクメニュー①

JR東京駅グランスタ内のthe standard bakers tokyo(ザ・スタンダードベイカース)のドリンクメニュー

ドリンクメニュー②

ドリンクはコーヒーが372円~。

ティーやジュース、ビールもあります。

のどが渇いていなければパンだけ買ってイートインがコスパ良いですね。

…とはいえドリンクも安いです。

ホットティー×パンでゆったりタイム

1部をテイクアウトにしてもOK!

JR東京駅グランスタ内のthe standard bakers tokyo(ザ・スタンダードベイカース)のドリンクとパン

ホットティー×2種のパンを頼みました

お腹が空いていなかったので、ホットティーをオーダー。

パンも気になったので、こちらだけ持ち帰り用に袋に入れてもらいました。

翌朝頂きましたが、普通に美味しかったです。

JR東京駅グランスタ内のthe standard bakers tokyo(ザ・スタンダードベイカース)の生ハムとバジルのバトン

生ハムとバジルのバトン

これはフランスパン寄りでちょっと固め。

JR東京駅グランスタ内のthe standard bakers tokyo(ザ・スタンダードベイカース)のチーズデニッシュ

北海道産チーズデニッシュ

チーズが中に入っていて柔らかいデニッシュ。

こっちの方が好きかな。

まとめ

f:id:chuohgourmet:20200912104940j:plain

御玉(みたま)ちゃん

東京駅グランスタ内にある『THE STANDARD BAKERS TOKYO(ザ スタンダードベイカーズ)』、少し疲れてしまって座りたい時などにオススメですよ!

イートイン探しに費やす時間はもったいないですからね。

 機会があればぜひ利用してみてください。

 

ちなみに新宿駅でオススメのパン屋はこちら↓

chuohgourmet.hatenablog.jp

 

店舗情報

住所
電話番号 03-6665-7995
営業時間 月~土:7:00~22:00、日:7:00~21:00
定休日 不定
詳細 公式HP

【新宿カフェ】南口からすぐ!お安いのにゆったりできる『BOUL'ANGE(ブールアンジェ)』でほっと一息。

f:id:chuohgourmet:20201106152124j:image

南口バスタ新宿直結のサザンテラスに入っている『BOUL'ANGE(ブールアンジェ)』。

メインはパン屋さんですが、イートインスペースがあるのでカフェとしての利用が可能!

アクセスもよく、新宿で落ち着いたカフェに入りたいけどなるべく安く済ませたい!という時にはかなりオススメな場所です。

 

"カフェ探し"に意外と苦戦する新宿

新宿駅南口

新宿駅南口

新宿ってちょっとした休憩カフェを探すのが意外と面倒だったりするんですよね。

 

駅構内だと狭苦しいし、ちゃんとしたカフェに入ろうとすると値が張ってしまったり

フードメニューを頼みたい時もあるし…。

 

お腹も満たしたいしゆっくり座りしたいし、駅の近場で済ませたい!

でもリーズナブルな価格が良い!

 

…そんな時にオススメしたいのが南口バスタ新宿直結のサザンテラスにある『BOUL'ANGE(ブールアンジェ)』です。

JR中央線新宿駅南口のサザンテラスのBOULE’ANGE(ブールアンジェ)

南口から見て場所はココ

アクセスも抜群。

南口改札を出て遊歩道を渡ってすぐです。

店舗紹介

場所はサザンテラスのフードホール内

JR中央線新宿駅南口のサザンテラスのBOULE’ANGE(ブールアンジェ)の店舗外観

店舗外観

アクセスは南口から徒歩約1分。

『BOUL'ANGE(ブールアンジェ)』の入っているフードホールは3つのお店が併設されているスタイル。

 

他の2店舗はLAのエッグサンド『eggslut(エッグスラット)』とロブスターロール専門店の『LUKE’S LOBSTER(ルークスロブスター)※2F』です。(こちらも美味しいですが、値はそれなりにかかります)。

JR中央線新宿駅南口のサザンテラスのBOULE’ANGE(ブールアンジェ)のテラス席

気候の良い日にはテラス席も

3店舗で購入したフードは1Fと2Fのイートインできるので、個別に別のお店のメニューを頼んでもOK。

上級版フードコートのような感じです。

JR中央線新宿駅南口のサザンテラスのBOULE’ANGE(ブールアンジェ)の2Fのイートイン

2Fイートイン

ちなみに2階も利用OK、テラス席もあります。

BOUL'ANGE(ブールアンジェ):雰囲気

JR中央線新宿駅南口のサザンテラスのBOULE’ANGE(ブールアンジェ)

今回紹介のBOUL'ANGE(ブールアンジェ)は1Fに位置します。

JR中央線新宿駅南口のサザンテラスのBOULE’ANGE(ブールアンジェ)のパン

パンがたくさん

店内へ入るとパンがずらり。

ひとつひとつ袋入りになっているので衛生面も何となく安心。

JR中央線新宿駅南口のサザンテラスのBOULE’ANGE(ブールアンジェ)

オーダーは普通のパン屋さんと同様、トングで選んでいきます。

パンは¥200前後〜

JR中央線新宿駅南口のサザンテラスのBOULE’ANGE(ブールアンジェ)

パンの価格はひとつ200円前後〜。

ひとつからイートインOKなので最高ですね。

ドリンクも¥300〜!

ドリンクメニューはひとつ300円〜で、レジで頼むことができます。単品でのオーダーもOKですが、パンとセットにすれば200円で飲めるのでドリンクセットがオススメです。

 

新宿での腹ごなし&休憩にぴったり!

テラスからの眺めもなかなか

JR中央線新宿駅南口のサザンテラスのBOULE’ANGE(ブールアンジェ)のテラス席からの眺め

テラス席からの眺め

今回は1階外のテラス席を。

遠目に見えるのはNTTドコモビル?

新宿に居るとは思えない開放感があります。

オススメはドリンクセット

JR中央線新宿駅南口のサザンテラスのBOULE’ANGE(ブールアンジェ)のパンとコーヒーのドリンクセット

パン2個×セットドリンクコーヒー

今回の注文内容↓

 

明太フランス ¥280

クランベリークリームチーズカンパーニュ ¥220

・ドリンクセットアイスコーヒー ¥200

 

ちょいと頼みすぎてしまいました…が!

合計¥700!

メニューを絞れば勿論もっと抑えられます。

クオリティ的にこのお値段、めちゃくちゃ良くないですか?笑

オススメその1:明太フランス

JR中央線新宿駅南口のサザンテラスのBOULE’ANGE(ブールアンジェ)の明太フランス

明太フランス¥280

パンの王道と言っても過言ではないのでは…

いつ食べても美味しい明太フランス

明太は飾りだけでなく中にもたっぷりサンドされており、アクセントにしそが入ってます。

オススメその2:クランベリークリームチーズカンパーニュ

JR中央線新宿駅南口のサザンテラスのBOULE’ANGE(ブールアンジェ)のクランベリーチーズカンパーニュ

クランベリークリームチーズカンパーニュ¥220

こちらは甘じょっぱいデザート的な一品。

これがまたコーヒーと一緒に食べると堪らない。クリームチーズが好きなら間違いない味です。

アイスコーヒーは酸味強め

JR中央線新宿駅南口のサザンテラスのBOULE’ANGE(ブールアンジェ)のセットドリンクアイスコーヒー

セットドリンクアイスコーヒー¥200

セットのアイスコーヒーはミルクと砂糖つき。

焙煎が浅煎りなのか、酸味強めの風味でした。

しかし¥200とは…破格です…。

まとめ

f:id:chuohgourmet:20200912104940j:plain

御玉(みたま)ちゃん

手軽に休憩スペースとして利用できる

『BOUL'ANGE(ブールアンジェ)』。

特に中央線ユーザーの皆様は必然的に新宿利用も多いのではないでしょうか。

土日やランチタイムはイートインスペースが混む時もありますが、ぜひ利用してみてくださいね!

ここの席が空いていなければニューマンエリアが近いので、そちらで済ませるというのもひとつの手です。

 

店舗情報

住所
電話番号 03ー5302−2282
営業時間 7:30~22:00
定休日 不定
詳細 ウェブサイト
プライバシーポリシー お問い合わせ